プロフィール


伊藤 ふさ美 (いとう ふさみ) 旧姓 田中
東京生まれ。女子美卒業後、ジョクジャカルタ芸術大学に留学。スラカルタの工房にて伝統バティックを習得。
染色作家。
現在はバティックの歴史や技術に関する調査研究、制作に従事する。


1971 女子美卒業
1974-76 ジョクジャカルタ芸術大学に留学
1975-76 ソロのバティック工房にて伝統バティックの技術を習得
1976-77

岡山県、倉敷民芸館付属研究所を修了

1979 東京、銀座 ギャラリーさんようにて第1回個展
1981 東京、サントリー美術館「ろう染めの源流と現代展」に出品
1982 東京、銀座 ギャラリーさんようにて第2回個展
1977-85 この時期、毎年2〜8ヵ月、バティック制作のためにインドネシアへ
1985-91 ボランティア団体「花無心」に共感し毎年2回の展示会協力
1993-95 トヨタ財団のインドネシア・日本研究チームの一員としてインドネシアの伝統バティックの技法、歴史を調査、研究
1996-97 「経済発展化の文化創造―東南アジア地域工芸産業の現代的発展の創造的研究」の研究協力 (研究代表者 関本照夫:東京大学教授) 
1999 小学館より「ジャワ更紗-今に生きる伝統-」を出版 小笠原小枝氏と共著
2002 東京、千疋屋ギャラリーにて個展「ジャワ更紗展」
2005 東京、千疋屋ギャラリーにて個展「ジャワ更紗展」
2006 東京、田園調布にて展示会
2006 国立民族学博物館 更紗今昔物語 出品
2010 北青山 GalleryConcept21にて個展「ジャワ更紗展」
2010 横浜タカシマヤ「美しきアジアのしごと 染織と工芸展」に出展
2011 東京、千疋屋ギャラリーにて個展「ジャワ更紗展」
2013
北青山 GalleryConcept21にて個展「ジャワ更紗展」